トップメッセージ


江守商事グループが、新体制のもと再出発してから2年が経過しました。過去を真摯に反省し、同じ轍を踏まぬよう、コンプライアンス・ガバナンスを徹底するべく、組織改編や社員研修等を実施し、企業体質の改善、社員の意識改革に取り組んでまいりました。
皆様のご支援により、業績も確実に回復しております。社員一同、心より感謝申し上げます。

ビジネスにおきましては、当社グループの強みである機動力の強化に努めてまいりました。
国内においては、お客様・サプライヤー様双方に、より迅速かつきめ細やかな対応ができるよう、島根県松江市に“山陰出張所”を開設しました。
海外においては、めまぐるしく変化する世界情勢に敏感に対応するべく、世界の成長センターであるASEANでのビジネス拡大を主眼とし、中国広東省深圳の新経済特区に現地法人“江興貿易(深圳)有限公司”を設立しました。過去の経験を踏まえて、中国に進出している日系メーカー様の生産・販売活動に寄り添う形で、海外でのタテ・ヨコの商売に機動力を発揮してまいります。

また、2017年4月1日より、当社グループは興和グループの100%子会社となりました。
興和グループとの連携の強化により、更なるシナジー効果を見込んでおります。

これまで、当社グループは皆様のご支援により支えられてまいりました。これからは、当社グループが皆様のお役にたてるよう、社員一丸となって努力し、地域に根差した“骨太の会社”となるべく、邁進してまいる決意です。
今後とも、一層のご指導・ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2017年4月

代表取締役社長 市川哲夫