トップメッセージ

 江守商事および各グループ会社が新体制のもと再出発してから1年が経過し、興和グループとの提携によるシナジー効果も、営業面・管理面双方で成果が出つつあります。
 これもひとえに、皆様のご支援のおかげと、社員一同心より感謝いたしております。

 2016年4月には、事業の将来性・採算性の明確化の為、組織体制の一新(事業部制の採用)をおこないました。企業体質の改善だけでなく、新たな成長こそがこれまでご支援いただいた皆様へのご恩返しになると信じ、さらに改革を進めてまいる所存です。

 商社事業におきましては、情報力と機動力を駆使し、お客様とサプライヤー様双方の満足度向上の為、新たな価値を提供してまいります。また、新たに加わった5つの海外拠点を軸に、日本とタイアップしながら世界の成長センターであるASEANでのビジネスを確実に捉え、さらに中国での商社機能の再構築をおこなうことで、堅実に海外ネットワークを拡大してまいります。

 情報事業におきましては、業務システム事業においてこれまでのプロジェクトで培った経験とノウハウをご評価いただいており、本社所在地である福井県のみならず、他県へも積極的に活躍の場を広げております。また、海外ソフトの国内販売ビジネスについては、開発元との連携をさらに強化し、日本のお客様にご満足いただける新たな機能の追加と、独自サービスの積極的な推進をおこなってまいります。

 これら2つの事業の推進と同時に、管理面におきましてもコンプライアンスやガバナンスを徹底し、企業価値と収益性を強化した“骨太の会社”となるべく邁進してまいる所存です。
今後とも、一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2016年5月      
江守商事株式会社   
代表取締役社長 市川哲夫