サービス詳細

ホーム > サービス詳細

◆サービス提供形態とアカウントの種類◆

以下のOnTalkサービス概略図に合わせて詳細を説明します。
flow

①サービス提供形態 - クラウド/オンプレミス
OnTalkのサービス提供プラットフォームは、クラウドオンプレミスの2種類があります。クラウドの場合は、お客様でバックエンドサーバ環境をご用意いただく必要がないため、ご契約から約10営業日後にOnTalkをご利用開始いただけます。

オンプレミスの場合は、お客様のニーズに合った環境を構築できるようにアプライアンスプレミアムの2種類を用意しています。1台のサーバでシンプルなオンプレミス環境を構築するアプライアンスと、バックエンドサーバ環境をご要望に沿った環境で構築できるプレミアムがあります。

またオンプレミスの場合は、使用する暗号化アルゴリズムをカスタマイズできるオプションや、通話とチャットのログ保存機能(詳細は②)、OnTalkセキュリティカードアカウント(詳細は③)を取り揃えています。

 

②ライセンス - 通話とチャット機能(Chatライセンス/Full Suiteライセンス)
OnTalkは利用できる機能により、通話とチャットが可能なFull Suiteライセンスと、チャットのみが可能なChatライセンスの2種類があります。Chatライセンスは、1対1チャットの他に以下の機能が含まれます。

グループチャット機能 作成したグループ内で同時に最大30人のグループチャット
添付機能 チャットで、セキュアに保存した写真や動画、音声を添付送信

Full Suiteライセンスは、Chatライセンスの機能の他に以下の機能が含まれます。

グループ通話
(電話会議)機能
作成したグループ内で同時に最大10人の通話が可能
通話録音機能 通話中にワンタッチで通話を録音(ユーザレベルの個人録音)
通話とチャットの
ログ管理機能
OnTalk上で行われた通話とチャットの全ログをバックエンドサーバに保存
(ログは権限のある管理者のみが確認できます) ※オンプレミスのオプション機能
OnTalkセキュリティ
カードアカウント
OnTalkセキュリティカードを使用し、更にセキュリティを強化 (詳細は③をご確認ください)
※オンプレミス且つAndroid端末のみ

calls

③(クラウド)契約期間/(オンプレミス)アカウント形態
クラウドを選択された場合、ご利用期間を月間か年間からお選びください。年間利用をご契約いただくと、月間利用よりお得な料金設定となっています。オンプレミスを選択されAndroidデバイスをご使用の場合、通常アカウントの他にOnTalkセキュリティカードアカウントも選択可能です。OnTalkセキュリティカードアカウントは、Common Criteria EAL5を取得していますので、よりセキュリティを意識したユーザに最適です。

このアカウントは、カード内にOnTalkの機能を搭載しており、場面に応じてOnTalkセキュリティカードを抜き差しすることで、1台のモバイルデバイスで2つのユーザIDを使い分けることができます。例えば、機密事項が多い経営幹部層へ連絡する際はOnTalkセキュリティカードを挿入して連絡を行い、通常業務を同僚へ連絡する際はOnTalkセキュリティカードを抜いて、通常ユーザIDとしてログイン後に同僚と連絡をすることができます。

 

◆共通機能◆

Web管理機能
Web管理機能は、Webブラウザから管理者専用コンソールにログインすると使用できます。ユーザ管理やチャットの一斉送信など、専用コンソールからのみできる機能をお使いいただけます。
pc

ユーザ管理 ユーザの新規作成、パスワード発行、顔写真登録、機能制限、ユーザ削除など
連絡先リスト 指定したユーザだけで連絡先リストを作成(未指定ユーザは連絡先に非表示)
メッセージ一斉配信 全員、または特定メンバーに向けて、管理用画面からメッセージを一斉配信

 

オンライン電話帳(連絡先リスト)
OnTalkはモバイルデバイスの電話帳を読み込みません。OnTalkの電話帳は、管理者がWebブラウザから管理専用コンソールから作成した連絡先リストを使用するため、BYODでも会社支給のモバイルデバイスでも、プライベート連絡先や社外の方に誤って機密情報を送信する恐れがありません。

list

ステータス表示
ご自身の状況を入力しておけば、連絡先リストの方々はあなたの状況を理解した上でコミュニケーションをとり始められます。

memo

セキュアに添付ファイルを管理
チャットに添付できるファイルは、写真、動画、音声です。アプリ内で記録したファイルは、暗号化されスマートフォン本体に保存されます。また受信者も添付ファイルを確認するためには、サーバから暗号化されたファイルをダウンロードする必要があります。