先輩社員紹介File.03

4年間のフィリピン駐在時代に、ゼロからビジネスを創り上げる面白さと大変さを経験しました。

T.M
2004年入社
営業部門 エレクトロニクス事業部

立命館大学 産業社会学部

QUESTION.1

現在の仕事内容

課長として課員を率いながら、お客様である大手電子部品メーカーへ各種材料を販売すべく営業活動を行っています。取扱い商品は化学薬品・プラスチック加工品・金属部品と多岐に亘り、日本国内に限らずアジア・北米・欧州の仕入先より直接製品を購入し販売しています。また、課長として、課員が楽しく前向きな気持ちで働ける職場を目指し、上司然とせず課員の目線に立った課運営を行っています。仕事は毎日、そして何十年も続けていくものなので、会社に行くのが嫌だなと思う環境は辛いですからね。

QUESTION.2

仕事が面白い、
嬉しいと感じるとき

以前、4年間のフィリピン駐在を経験しました。異国の地で外国語を使って現地スタッフを纏め、ゼロからビジネスを作り上げたのは非常に面白かったですし、契約を獲得できた時は最高に嬉しかったです。また、当社は世界最大手の電子部品メーカーをお客様として材料販売のビジネスを行っていますので、革新的な電子機器が世に出る一端を担っている(革新的な電機機器は革新的な電子部品から、革新的な電子部品は我々が紹介・販売した革新的な材料から作られる)ことに強いやりがいを感じます。

QUESTION.3

仕事が大変だと感じるとき

営業の世界ではどの業界も同じだと思いますが、やはりライバル会社に打ち勝ちお客様に商品を買って頂くこと自体が並大抵ではなく、正直ダントツでこれが1番大変です(嫌な上司や先輩がいるという悩みなどこれに比べたら取るに足らない…)。しかしお客様が「欲しい」と言った物を世界中から探し、江守独自の+αのサービスを加えて提案を行い、ライバルに打ち勝ち買って頂けた時は最高の達成感を味わえます。と同時にその過程で営業としてのあらゆるスキルがUPしていることを実感します。

QUESTION.4

入社を決めた理由

先ず長男として、そして地元福井を愛する者として、福井で働き福井で暮らし実家を守るという強い気持ちがありました。その中で当社を志望したのは地元の有力商社であることが理由です。自社商品で勝負するメーカーと違い、商社は時代の流行廃りに応じ自在に販売商品を変更できる、時代変化に強い業種であり、特に当社は電気業界・化学品業界・繊維業界向けに国内・海外を問わず幅広いビジネスを展開している為、この先も長期的に安定した経営を見込める会社だと思い決めました。

QUESTION.5

プライベートについて

休日はカレンダー通りで土日と祝日がお休みです。その休日は全て5歳と2歳の子供と妻を連れて県内外のいたる所に遊びに出かけています。キャンプも好きでよく家族4人でキャンプにも行きます。テントに泊まり虫取りや川遊びやBBQなど自然を満喫できて楽しいですね。私は多趣味でバイクで走ったりTVゲームをしたり写真を撮ったり釣りをしたりマンガを読んだりスポーツをしたりとやりたい事が盛り沢山なのですが、それは平日の就業後や休日の夜~朝にかけて体力の続く限りやってます。働き方改革で帰社時間が早くなったのは嬉しいですね。こういう生活なので慢性寝不足ですが(笑)