先輩社員紹介File.06

自分が提案した商品が採用されることが、やはり一番嬉しいです。

S.K
2018年入社
営業部門 ケミカル事業部

近畿大学 経営学部

QUESTION.1

現在の仕事内容

当社は3つの事業を展開している化学品の専門商社ですが、私はケミカル事業部に所属し、お客さまの要望に沿った提案・販売を合成樹脂(プラスチック)中心に行っています。一つの提案に対し情報収集を個人や部署内、時には事業部をまたいで徹底して行い、お客様と当社にとってベストな取引を目指します。合成樹脂原料価格は原油市場に大きく左右される為、世界情勢・為替など様々な情報をリアルタイムで把握する必要があります。合成樹脂業界は当社の強みである地域密着型の営業の中にも、海外商材等を用いて新規顧客を開拓できるチャンスのある業界です。

QUESTION.2

仕事が面白い、
嬉しいと感じるとき

営業の仕事をしていて面白い、楽しいと感じる瞬間は、やはり自身が提案した商品が採用されるときだと思います。商社はメーカーとは違い自社製品が無い為、その人の知識量・人間性が営業力として密に数字に表れる仕事だと入社し改めて実感しています。例え小さな案件であろうと妥協をせず、お客様のニーズに真剣に応えていくことが自身の成長に繋がると信じ日々仕事に取り組むようにしています。入社二年目でまだまだ分からない事が多く日々勉強ですが、いつか「江守さんからしか買わない」欲を言えば「清水さんだから買う」とお客様に言って頂けるような営業を目指したいですね。

QUESTION.3

仕事が大変だと感じるとき

報告・連絡・相談が思った以上に出来ておらず大変な思いをする事があります。これが出来ないと、社内だけでなくお客様との取引間でも意思疎通の違いが生じ、多大なご迷惑をおかけする場合もあります。また私の失敗談ですが、お客様に提案内容を簡潔に伝え切れていなく、2日で結論が出るところを1週間後にやっと商談が決着し、時間を必要以上に掛けてしまったことで初めてお客様にお叱りを受けました。しかしこれをきっかけに報告・連絡・相談の重要性に改めて気づかされ、正確さ且つレスポンスの速さを心掛ける様になりました。

QUESTION.4

入社を決めた理由

どの会社が自分に適しているかで悩まず、その会社に入社し何がしたいかを考えて就職活動を行っていました。英語が堪能ではない私ですが「全員海外営業」のスローガンを掲げている江守商事は大変魅力的だと感じ、同時にグローバルに活躍している自身の将来に期待してみたくなり入社を決めました。実際に入社して直ぐに輸入品の発注に携わる機会を頂きましたし、オフィスでは毎日のように多国語で電話する先輩社員に囲まれて仕事ができますので良い刺激になります。入社後は私自身の無力さを痛感していますが、その分やりがいも感じています。また各部署、新入社員にはトレーナーとメンターが付き丁寧な指導を受けられ、教育環境も申し分ありません。

QUESTION.5

プライベートについて

金曜日の就業後は会社の同期と飲みに行く事が多いです。また大変面倒見が良い先輩社員の方々が多いので、飲み会のお誘いも頂けます。おかげで体重が7kg増えたのはここだけの秘密です。休日は会社のイベント(BBQ、マラソン、ゴルフなど)もありますので充実感のある休日になります。イベントや飲み会での社内間交流は会社に慣れる1つの手段でもありますので、積極的に参加する事をおススメします!私の性格上わいわいした雰囲気が大好きなので積極的に参加し、早々に会社の雰囲気に慣れる事が出来ました。また、入社後新しい趣味に出会えた方も多いと思います。