気になるデータ

DATA 1

数字で見る江守商事

2018年3月期業績

売上高

営業利益

経常利益

会社の歴史

112

1906(明治39)年3月、創業者である江守清が江守薬店を開業。間口三間の店から始まった小さな薬種商から、江守商事の歴史の幕が開ける。

年代別社員比率※1

(2018年4月1日時点)

勤務地人数割合※2

(2018年4月1日時点)

営業担当の社員における
海外駐在員率※3

(2018年4月1日時点)

管理職における女性の割合※4

(2018年4月1日時点)

新卒入社社員の離職率※5

(2014年~2018年入社社員)

産休・育休取得率※6

(2013年~2017年)

U・Iターン就職率

(2014年~2018年入社社員)

男女別採用人数

※1…全体数184名(江守商事単体)※2…全体数194名(海外現地法人への出向者含む)※3…営業担当89名(うち海外駐在員11名)※4…管理職44名(うち女性4名)※5…新卒入社社員36名(うち離職者4名)※6…産休・育休取得対象者10名(うち取得者10名)

DATA 2

内定者アンケートより

江守商事に対するイメージや内定受諾の理由について聞いてみました。

江守商事に対する
企業イメージ

実力主義

将来性がある

社風が良い

国際的な
仕事ができる

就職活動の際、
重視した点

仕事内容

会社の雰囲気

勤務地

事業内容

内定を
受諾した理由

営業マンとしての価値が問われる商社での就職を希望していたから

福井に軸足を置きながら、都市部や海外と大きい規模感で仕事が出来る商社に魅力を感じていたから

人として評価していただけた気がしたから

内定をいただいた企業の中で、一番自分自身が必要とされていると感じたから

会社が綺麗で、お会いした先輩社員や人事の方の雰囲気がいいことが印象深かったから

DATA 3

採用実績校

大学院・大学

青山学院大学、愛知学院大学、愛知大学、亜細亜大学、大分大学、大阪大学、大谷大学、大阪経済大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪樟蔭女子大学、大阪商業大学、大阪府立大学、岡山大学、学習院大学、神奈川大学、金沢工業大学、金沢大学、関西外国語大学、関西学院大学、関西大学、岐阜経済大学、岐阜大学、京都外国語大学、京都産業大学、京都女子大学、京都大学、近畿大学、金城学院大学、群馬県立女子大学、慶應義塾大学、工学院大学、高知大学、甲南大学、神戸学院大学、滋賀大学、至学館大学、静岡大学、首都大学東京、上越教育大学、仁愛大学、信州大学、椙山女学園大学、専修大学、大東文化大学、高崎経済大学、千葉工業大学、中央大学、中京大学、筑波大学、電気通信大学、同志社女子大学、同志社大学、東京学芸大学、東京工科大学、東京女子大学、東京大学、東北大学、東洋大学、獨協大学、鳥取大学、富山大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋工業大学、名古屋大学、奈良女子大学、奈良大学、南山大学、新潟大学、日本女子大学、日本大学、日本福祉大学、阪南大学、一橋大学、福井県立大学、福井工業大学、福井大学、法政大学、三重大学、武庫川女子大学、武蔵大学、名桜大学、明治大学、名城大学、山梨大学、横浜国立大学、立教大学、立正大学、立命館大学、龍谷大学、和歌山大学、早稲田大学

高専

福井工業高等専門学校、石川工業高等専門学校、富山工業高等専門学校